【微妙】サンマルクカフェのアプリのお得度比較

サンマルクカフェから公式アプリがリリースされ、早10日。
AppStore上の評価は、5段階中2.7ほど。レビューには残念な声が多そうですが、
チョコクロなどのベーカリー商品にも、ポイントが付くのは良い点だと思います。
紙製のポイントカードも一旦継続とのことですが、
今後はどうなるのでしょうか。
ポイントの仕組みが異なる、紙製ポイントカードとアプリ内ポイントカード。
どっちがお得か、調べてみました。
▼紙製ポイントカード
ドリンク1杯注文で、1ポイント
〇雨の日と店舗が判断しているときは、2倍の2ポイント付与。
〇10ポイントで、指定ドリンクの中から1点と交換可能。
→コーヒー以外に、カフェラテ(MサイズもOK)、野菜ジュースや紅茶も選択可能
〇有効期間あり。ポイントカードに記載があります。都度変更ですが、だいたい3か月区切りっぽい。
▼サンマルクカフェアプリ内のポイントカード
商品1点の注文につき1ポイントチョコクロでもポイントが付く
〇雨の日と店舗が判断しているときは、2倍の2ポイント付与。
〇20ポイントから、商品により異なる。ポイントごとにドリンクやフードメニューと交換可能。
→ブレンド・アメリカン・アイスコーヒーMサイズは20ポイント。
 カフェラテMサイズは30ポイント。デニブランプレーンは40ポイント。
〇有効期間なし
▼比較したら、どっちがお得なのか
カフェラテMサイズ(330円)交換基準です。
種類必要ポイント1ポイントあたり
紙ポイントカード10ポイント33円
アプリポイントカード30ポイント11円
普段は、コーヒーなどドリンクのみ注文が多い人には、
紙製ポイントカードがお得かもしれません。
アプリポイントは。。
普段チョコクロメインの方には良いのかもしれません。
現時点での微妙な感じを叩き台にして、
ぜひ素敵なサンマルクアプリへと発展してほしい、
そんな希望を抱きつつ。
今日も紙製ポイントカードを提示しております。
美味しいカレーがご自宅で堪能できる一品。