ココチモ「暖話室」の口コミ・評判・お得に購入する方法 | 談話室 暖房 ユーキャン 遠赤外線ヒーター だんわしつ

ココチモ暖話室・遠赤外線パネルヒーター

ユーキャンの通販サイト、ココチモの『遠赤外線ヒーター 暖話室』の新聞広告が、今朝の朝刊に入っていました。

テレビCMでも以前見かけたことがある、国産のパネルヒーターです。
円柱型フォルムの暖房機本体から、360度・全方向を暖めることができる暖房器具とのことです。
冬の時期に、リビングのダイニングテーブルの下にあると嬉しい商品に思いました。
こちらでは、ココチモ『遠赤外線ヒーター 暖話室について、まとめています。

ココチモ『暖話室 遠赤外線パネルヒーター』の特長

ココチモ暖話室・遠赤外線パネルヒーター

暖房の火事・やけどに対し安心できる温度設計

『暖話室』の表面温度は平均38度で、使用中に触ってしまっても火傷の心配がない暖房器具です。

また、炎が出る暖房機でないため、寝室での使用も安心できます。

ヒーターやストーブを使ったまま寝落ちしてしまった…

といったときも、暖話室なら火事になる心配がないため、より眠りやすそうです。

使用中に掛布団が被ってしまっても、過熱防止装置が働き、自動で電源が切れます。(転倒時も同様に自動で電源が切れます)

睡眠時の暖房として『暖話室』を使っても、安心して眠れそうです

すき間4ミリの安全柵が安心できる

『暖話室』の外側には安全柵がガードとして設けられています。

この安全柵の柵同時のすき間が、わずか4ミリで設計されています。

4ミリのすき間だと、ボールペンの先も入らないくらいです。

小さな子どもがいる部屋の暖房としても安心して使えそうです

遠赤外線による暖房のため、空気が乾燥しにくい

暖かい空気を排出するエアコンと異なり、『暖話室』は、遠赤外線により、直接体や物を暖める仕組みになっています。

肌の乾燥をほとんど気にせず使用できそうですし、のどにも良さそうです。

部屋内の水分を奪われにくいので、人だけでなく、室内置きの植物にもやさしいと思われます。

また、部屋のほこりや、空気中のカビが部屋中を循環せずに済みますし、赤ちゃんがいるお部屋でも安心して使えそうです

わかりやすい、かんたん操作

『暖話室』の操作は、スイッチ4つだけの簡単設計です。
左右2つの暖房パネルについて、出力スイッチのON,OFFと、電力レベルの切換えだけです。
左右のパネルどちらかだけでも使用できるので、細かい調整もできて、電気代の節約にもなりそうです。

ココチモ『暖話室』とオイルヒーターの比較・違い・電気代

『暖話室』のような置き型の暖房器具を検討するときには、

「デロンギなどのオイルヒーターとどっちが良いんだろう?」

と迷われる方もいるのでは・・と思います。

そこで、『暖話室』とオイルヒーターを比較した情報をまとめてみました。

※オイルヒーターは、デロンギ・マルチダイナミックヒーター を参考にしています。

オイルヒーターの方が良いところ

◎速暖性に優れている!

デロンギ・マルチダイナミックヒーター だと、最大消費電力1500Wのモデルも多くみられました。

暖房速度の目安として、10畳の部屋・外気温5度の部屋で使用した場合、約20分で室温が20度になったそうです。

一方で、『暖話室』は最大出力は1200Wなので、『暖話室』のデメリットとしてはオイルヒーター程は速く温まりにくいと思われます。

暖話室の方が良いところ

◎安心面に優れている!

『暖話室』の表面平均温度は、約38度とのことです。

使用中に目を離しても、誰かがヤケドをしたり、火事が起きる心配がない点で、より安心して使用できると思います。

一方で、オイルヒーターの表面温度は97度近くなるものもあります。

デロンギ・マルチダイナミックヒーター 』では約60度とのことですが、赤ちゃんがいる部屋で使用中に目を離すのは、心配が残りそうです。

暖話室』なら、ベビーベッドがある部屋や、赤ちゃんが遊ぶ空間などで使っていても、ちょっと目を離しても問題がないのが素敵だと思います。

ココチモ『暖話室 遠赤外線パネルヒーター』の注文はこちら

暖話室の電気代・オイルヒーターの電気代

暖話室・オイルヒーターの電気代についてです。
「暖房機となると、電気代が高くなるのでは・・」
と思われるのですが、暖話室も上記のデロンギオイルヒーターも、そこまで高くない印象です。
〇暖話室の電気代:約7~27円/1時間
デロンギ・マルチダイナミックヒーター の電気代:約13~18円/1時間
どちらも、出力を調整できるため、電気代の節約にもなりそうです。
暖話室は、250/500/750/1000Wの4段切替となっていて、
デロンギヒーターは、タイプによりますが、300/600/900/1200/1500Wの5段切替のオイルヒーターが多そうでした。

暖話室のメーカー公式限定カラー

「暖話室」は、生産元:株式会社アールシーエスの直販で、限定色も販売されています。
暖話室を使用する部屋のイメージに合わせて、選択肢が広がりそうです。
◎限定カラー「ホワイト」:白い暖話室
◎限定カラー「ホワイト」:白い暖話室

ココチモ『暖話室 遠赤外線パネルヒーター』の価格

ココチモ「暖話室」の価格、支払方法についてです。
一括払いと分割支払いが選べて、支払い方法は、クレジットカード払い、代金後払い、代引きが選べるようです。
〇 一括での支払い価格:49,980円(税込み)
〇 分割での支払い価格:49,980円(税込み、月々2940円×17回払い)

※代引きの場合は300円の手数料がかかるようです。

ココチモ暖話室・遠赤外線パネルヒーター

ココチモ『暖話室 遠赤外線パネルヒーター』をお得に買う方法

この、ユーキャン通販・ココチモの『暖話室 遠赤外線パネルヒーター』ですが、楽天市場で購入すると、楽天ポイントがつくので更にお得になります。
楽天で購入した場合、
ポイント5倍時だと2,499ポイント、7倍時だと3,498ポイントがつきます。
※0と5の付く日は、エントリーと楽天カード利用で、ポイント5倍になります
※初回の購入で、次回のお買い物に使える3900円分のクーポンがプレゼントされるようです。

ココチモ『暖話室 遠赤外線パネルヒーター』の口コミ・評判

ココチモ『暖話室 遠赤外線パネルヒーター』を、すでに買われた方の評判や口コミです。
『暖房室』をテーブルの下に置いて使用しています。足元が暖まり重宝しています
◎遠赤外線によるほのかな暖かさが、心地よく体を温めてくれます
 取扱いが簡単で、老人にも手軽に移動できます。
エアコンのように乾燥しないし音もしない
 でもじんわりと体の芯から暖かい。 朝起きた時はいつもポカポカです。
温風が出ないので埃が舞わず、喉も痛くなりません
◎子供が生まれたので、このような商品を探していました!
 高かったですが、これで安心して冬を迎えられます
◎今度孫が生まれてくるので、少しでも暖かければと思い、思い切って買ってしまいました。
などの、買って良かった口コミ・レビューが多く見られ、満足度も評判も高そうです。
安全だから、赤ちゃんや乳幼児くらいの子供や、ペットと一緒でも安心できる
テーブルの下で使えるのが良い
といった評価が、『暖話室』には多いようでした。
ココチモ『暖話室 遠赤外線パネルヒーター』は、寒い冬への防寒対策にはもちろん、ご高齢の方や小さい子どもがいる世帯へのプレゼントとしても喜ばれそうな暖房器具だと思います。
ココチモ暖話室・遠赤外線パネルヒーター