ココチモ【防災セット】評判・口コミ・お得に買う方法 ユーキャン おすすめ 防災リュック


ココチモ防災セットの新聞広告が、今朝の朝刊に入っていました。
災害時3日間を乗り切る、防災セット(防災グッズ全31点セット)』とのことです。
テレビCMでも以前見かけたことがある、防災リュックと防災グッズのセットです。

ココチモ『防災セット』の注文はこちら

3.11東日本大震災の後も、年に数回は大きめの地震を感じる方も多いのではないでしょうか。
実際、気象庁のデータ「平成30年の日本の地震活動」によりますと、2018年に発生した最大震度4以上の地震は78回(2017年は40回)とのことです。

今後、関東方面だと「首都直下型地震」、関西方面だと「南海トラフ巨大地震」が特に懸念されています。

例えば、南海トラフの巨大地震については、今後30年以内に、マグニチュード8から9クラスの大地震が、70~80%で発生する可能性があると評価されています。
(引用:文部科学省 防災研究課 地震調査研究推進本部事務局)

2016年の「熊本地震」も記憶に新しいですが、いつ発生するかわからない地震などの自然災害に、防災セットなどの備えをしていきたいものです。

とはいえ、一言に防災セットといっても、どんな防災グッズをどの程度備えるべきか分かり難いものです。
そのようなときに、震災に遭われた方の声をもとに、防災士が監修し作られた『ココチモ防災セット』は安心できる、ものすごい防災セットだと思います。

これまでに、17万人の購入実績がある防災セットなのも、より安心ですね。

「ココチモ防災セット」の詳細はこちらより確認できます。

bousai_1.jpgココチモ『防災セット』の注文はこちら

ココチモ『防災セット』は、数に限りがあるそうです。
『防災セット』新聞の折り込みチラシでは、「予想以上の申込みがあった場合は、3か月以上待つ場合もある」との記載がありました。(下記画像の赤枠内)
注文してすぐ届いた方が安心できると思いますし、お早めの注文が良さそうです。

ココチモ防災セット

こちらでは、ココチモ防災セットについてまとめてあります。

ココチモ『防災セット』の気になる中身についてです。
ココチモ『防災セット』に入っている防災グッズ
bousai-set-nakami.JPG

●カート付き防災リュックサック

→リュックのサイズは、縦45cm×横32cm×マチ21cm
●オリジナルの防災あんしん手帳(A5サイズ、56ページ)
●多機能の防災用テレビ(ラジオ付き、懐中電灯、携帯用の充電器にもなるようです
bousai-tv.jpg
●緊急用の防災ホイッスル
●ウォータータンク(約10リットル)
●非常用の簡単トイレセット「マイレット」:15回分
●リバーシブルのアルミブランケット
●白十字の救急セット(伸縮包帯、救急絆創膏10枚、ハサミ、脱脂綿、油紙、ガーゼ1m、三角巾)
●非常用の保存水:500ml×4本(5年保存水・深井戸水・製造日本)
●簡易マスク:3枚
●安心米(白飯・五目ご飯・わかめご飯):各100g(出来上がり量 約270g)
●災害備蓄用 缶入りパン(黒豆・オレンジ味)
●高カロリー食品:ヒジョウショクER(ビスケットバー)9個
●食品加熱キット:発熱剤×6個
●乾電池:単4×3本
●軍手

ココチモ『防災セット』に足りない防災グッズ

ココチモ『防災セット』では足りない 防災グッズ

防災セット全般に言えることだと思いますが、各世帯の構成(赤ちゃん、幼児がいる・ペットがいる等)などによって、カスタマイズや追加で消耗品の用意が必要だと思われます。

ココチモの防災セットについても、同じことが言えると思います。

消防庁が公開している「非常用持出品チェックシート」のリストを参照しながら、ココチモ『防災セット』に追加で用意しておいた方が良さそうな防災グッズを書き出してみました。

●現金
災害時は、ATMが機能していない場合が想定されます。
公衆電話で使用可能な10円玉をはじめ、お札は1000円札を中心にコインケースにまとめておくのが安心できそうです。

●防災ヘルメット
頭巾だと心もとないので、ヘルメットがより安心です。
折り畳み式ヘルメットなら、普段の置き場所も困り難そうです。

●缶詰
家族人数×3日分はあると安心できそうです。

●缶切
●薬各種
胃腸薬や便秘薬など、備えていると安心です

●生理用品・オムツ
●ポリエチレン手袋
避難所生活で衛生面を考えて、何かと使えるポリエチレン手袋。
かさばらないですし、100枚入りのものを複数用意していると安心です。

●飲料水
自宅待機も想定して、2リットルの非常用保存水を複数用意していると安心です。

●マスク
さすがに3つだけでは厳しいかと…。
箱入りのマスクを複数常備して、ローリングストックしていくのが良さそうです。

●ウェットティッシュ
50枚入り・100枚入りのものを。
これもローリングストックがおすすめです。

その他、家族構成に応じて、日用品を追加した方が良さそうです。

防災セットを、何もない状態から全部自分で揃えるのは、労力が大きいかと思います。
一括で最低限の防災グッズが揃う防災セットを手配した上で、家族構成や生活に合わせた備品を追加するのが良さそうです


ココチモ『防災セット』の値段

ココチモ『防災セット』の価格や、支払方法についてです。

一括払いと分割支払いが選べて、支払い方法は、クレジットカード払い、代金後払い、代引きが選べるようです。

〇一括での支払い価格:35,640円(税込み)
〇分割での支払い価格:35,640円(税込み、月々1980円×18回払い

※後払い時の払込手数料は、ユーキャンが負担してくれるとのことです。
※代引きの場合は300円の手数料がかかるようです。

ココチモ「防災セット」は高い? もう少し安い防災セット

ココチモ『防災セット』が少し高いな…と思われる場合、防災セット【ディフィンドフューチャー】なら、38点の防災グッズ1人前セット【13,800円(税込み)】です。

ディフェンドフューチャーの防災セットも、累計14万個以上の販売実績があり、安心できそうな防災セットだと思います。

防災テレビは、セット内容に含まれませんが、大人1人:3日分の最低限の防災セットになっているようです。

ディフェンドフューチャーの防災セットなら、大人2人分の防災セットを揃えても、27,600円(税込み)で、ココチモ『防災セット』1人分より8000円ほど安く抑えられます。

ディフェンドフューチャーの防災セットの詳細はこちら

ディフィンドフューチャー


ココチモ『防災セット』をお得に買う方法

この、ユーキャン通販・ココチモの『防災セット(防災グッズ全31点セット)』ですが、楽天市場で購入すると、楽天ポイントがつくので更にお得になります。

楽天市場で購入した場合、
ポイント5倍時だと1,745ポイント、7倍時だと2,443ポイントがつきます。
※0と5の付く日は、エントリーと楽天カード利用で、ポイント5倍になります。

ココチモ『防災セット』楽天ページは、こちらより確認できます

※初回の購入で、次回のお買い物に使える3900円分のクーポンがプレゼントされるようです。


ココチモ『防災セット』の評判・口コミ

ココチモ『防災セット』の口コミや評判の声を、すでに買われた方の評判や口コミをまとめました。

●内容は、主に水、食料、簡易トイレ、救急セットです。
やはり、とりあえず水と食糧なんだなと。説得力のある内容でした。
命が助かったなら、まず欲しい物が入ってます。

●この防災セットは 緊急時に必要なものばかりで、非常時にはとても役立つと思う。

●災害の備えには十分。いつ起こるかわからない災害への備えとして、充実した防災セットだと思う。

リュックに台車が付いていて、運ぶのに便利です

●キャスター付きで扱いやすい。

●とてもコンパクトに良くまとまっていて満足しています。

●災害の事を毎日耳にするたびに、備えなくては、と毎日思いながら生活しておりましたが、今は届いてホッとしました。

保存食品は5年(製造後)と長く、当分安心です

●ひとつのリュックサックにすべて入っているので安心。

●災害時の必需品がセットされているので心丈夫です。

●もしもの時、すごく役立つ食品や備品が入っていて良いと思います。あんしん手帳も入っているため、防災のための知識が学べます。

●カート付きなので、重さに対しての不安が解消されました。

●カートが添えられているのは女性にとって魅力的でうれしいです。

などの、買って良かった口コミ・レビューが多く見られココチモの『防災セット』は、満足度も評判も高そうです。
「カートが付いている防災セットなので、重くて持てない懸念が解消され、扱いやすい」
といった安心の口コミが多いようです。

もしもの地震や災害に備えて安心できる、ココチモ『防災セット(防災グッズ全31点セット)』は、自分のためにはもちろん良いと思いますし、ご家族や大切な方へのプレゼントにも喜ばれるかもしれませんね。

▼「ココチモ防災セット」の詳細はこちらより確認できます。

ディフィンドフューチャー